FC2ブログ
 先日 某ショップで見つけたジャンク車両です
それが マイクロの旧型客車たち
低価格だったのと客車なので自分なりに加工しちゃえば良いじゃん!
駄目でも何かに使えるかと・・・


20181104 (1)

店内探してもこの5両だけでした
他は買われてしまったようですね
それでも十分遊べそうです

オハフ45 オハ46 スハ43 オハ47x2両  の5両です


20181104 (2)
20181104 (3)

オハフはスイッチ付
中間に封じ込める時には便利です
が  配線が残念です!

で色々と調べていて旧型客車の屋根の色は?

抜粋
「客車の屋根は、鋼板製の場合は灰色1号(かなり明るいグレー)キャンバス屋根は、コールタールを塗った上に麻のクロスを貼重ね、砂を撒いた防水仕上げなので、かなり暗いダークグレーが正解です。キャンバス屋根がたまに明るく見えるのは、撒いた砂粒が光って見えるときですね。」

とありました
実際に詳しく調べた事が無かったので勉強になりますね

また購入したそれぞれがどの屋根(キャンバスか鋼板か)なのかを調べたら
  オハフ45  オハ46(鋼板)
  スハ43 オハ47x2両(キャンバス)
と言う事が解りました


20181104.jpg

オハフの画像です
キャンバス押さえが在りません 鋼板屋根だからです
屋根の色も前の車輛と違うのが良く解ります

気になったら加工しないではいられない
で 速攻でガリガリ やっちゃいます


20181104 (4)
20181104 (5)
20181104 (6)

ついでにオハフで気になっていた車掌側の扉が嫌やだったので削りました
鎖を表現すれば当時のようで良いじゃないですか
すると当然中が見えるのでテールライトを含めて改造です

多少透けててもガイアの電飾用ブラックで塗装しちゃえばOK


もう一つの疑問 ベンチレターの色は?
こちらも抜粋
「ベンチレーターの材質から考えると答えは明白です。ガーランドベンチレーターは、トタンの半田付けと折り曲げ及び小リベットで組み立てられています。昔ながらの板金屋さんの工作ですね。ですから、当然塗装され、鋼鈑屋根なら、屋根自身の色に、キャンバス貼なら、ネズミ色1号に塗られてます。戦中戦後の一時期、物資不足であり、防錆を兼ねて、コールタールで真っ黒に塗られた事も有りますが、やはりネズミ色が見慣れています。丸屋根の足掛、取っ手も同様です。」

だそうです
もう一つ勉強になりました


まぁ 時間を見ながら仕上げていこうと思います。










マイクロエース 旧型客車

関連記事
2018.11.04 Sun l マイクロエース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tetumo2012.blog.fc2.com/tb.php/1584-2a7145e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)