FC2ブログ
 年内の営業は終了致しました
ご利用皆様 ありがとうございました

年明けは4日(木) 12:00~ 営業です

2018年も よろしくお願いいたします。










ありがとうございました

2017.12.28 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 先日ご案内致しました
KATO E001系 四季島 特製品
お電話頂きました全ての方の加工が完了いたしました
少しでも早くお渡ししたいと 頑張りましたよ!
次回 来店時にはお渡し出来ます



明日が年内最終営業日です
お時間のある方 お待ちしております。










KATO E001系 四季島 特製品完成

2017.12.27 Wed l KATO l コメント (0) トラックバック (0) l top
 先ずはグランライトSの電球色を加工
比較でKATO純正の室内灯クリア電球色と比べてみましょう


20171225 (1)

 左が KATO電球色    右がグランライトS電球色
グランライトだと光量が有り過ぎて明る過ぎます
抵抗で減光しないと駄目ですね


20171225 (2)

 通路側ですが
KATOはしっかり点灯出来てますが グランライトSだと光らないです
これは致命的!
これで減光したらもっと暗くなってしまいます


20171225 (3)
20171225 (4)

 KATOの今回の良い所の一つは室内灯のプリズムです
筋とエンボス加工をうまく使い分けてて細部に光が届く事です
なので1灯点灯式なのに車内全体が均等に光ります (画像上段)
比べてグランライトSは中央にある為通路側が暗くなってしまっています
加工で通路側に寄せる必要があるって事ですね


20171225 (5)

 KATOの電球色で
左がフィルター付き  右がフィルター無し
個人的には左が良いと感じてます


20171225 (6)

 展望のある両先頭車両はKATOの白色にフィルターを掛けてます
ここは客室とは違い電球色ではないのでこの方がリアルに光りますね


20171225 (7)

 スイートとビュッフェ
室内の成形色が違うので発色が違って見えますが
どちらも電球色にフィルターを掛けてます


20171225 (8)

 ビュッフェとラウンジ

この辺は室内シールが出ると効果的だと思います


20171225 (9)

 ラウンジとスイート

室内成形色の違いでこれだけ色の差が出ます
やっぱ室内シールが欲しいです


20171225 (10)

 上野14番線から見る四季島はこんな感じですよね


20171225 (11)

 室内がもう少し暗くなれば
ウエルカムライトや暖炉がはっきりと引き立つでしょうね


20171225 (12)

 実車の通路側もこんな感じの光り方でした


20171225 (13)

 検証した感想からすると
室内灯はKATOの純正が綺麗に光る結果となりました

グランライトだと加工手間が増えてしまい金額的にも合わなくなります
勿論 個人での加工はこの範囲ではありませんよ
好きなように加工できるのがグランライトですから

でも量を加工するとなると簡易的に綺麗にが良いので
今回のE001系 四季島 はグランライトの加工は見送る事にします


以前のブログでの紹介では・・・


KATO E001 四季島    定価35、000円+消費税
当店では特製品を製作販売予定ですが
車両の構造が分からないので仮の金額になります
標準加工であれば
 製品
 (35,000x0.75)x8% = 28,350
 グランライト
 300x10 = 3000
 加工代
 200x10 = 2000
合計 33,350円  となり
特製品のご予約価格は
予価 32,000円 での販売予定です
こちらは予約価格となりますので
発売後の加工依頼の場合は通常金額となります


と紹介いたしましたが 
大変恐縮ではございますが 訂正させて頂きます

製品のみ
 (35,000x0.75)x8% = 28,000円(端数は切り捨てました)
室内灯組み込みの場合
  KATO LED室内灯クリア(電球色)6P   3600円
                  (電球色)1P   720円x2=1440円
                  (白色) 1P   720円x2=1440円
                   取付費      サービスします
                   小計  6999円(税込)

合計で  35,349円ですが 34,500円となります
基本 KATOの室内灯は在庫しておりません 都度購入となります
市場に無き場合はお待ち頂く場合もございます


KATO純正の室内灯は取付も簡単ですので
安い販売店で購入されてご自身での取付も店舗にてご指導致します

この様な結果となってしまい誠に恐縮ではありますが
特製品のご予約をして頂いた皆様へ
ご連絡無き場合は基本 製品のみのお渡しとさせて頂きます
どうぞご理解頂きまして 宜しくお願い致します。


余談ですが
この加工が終わった所に丁度お客様が・・
グランライトと比べまして
  「室内灯は純正の方が綺麗だね」
と意見も頂きました。




今回のKATO E001系 四季島 メーカーが頑張って作った感じが伝わる製品となってます
残念なのは運転席の窓ですかね
製品構造上 パーツの合わせや強度的な観点から
この成形方法で仕方ないのですが。。。。。
頑張って欲しかったです  ( ;∀;)












KATO E001系 四季島室内灯を・・・

2017.12.25 Mon l KATO l コメント (0) トラックバック (0) l top
 マイクロエース 京王6000 旧塗装
新塗装の帯も貼り終わりクリアコート後
車番を最後まで残った6412Fにしました
9000系との連結運転が出来るようにですね


20171224 (3)
20171224 (4)
20171224 (5)

解りずらいのですが車内もパンタも塗装しています
グランライト白色を入れて完成です



さぁ~~てと
四季島 加工始めますかね。。。










マイクロエース 京王6000系 旧塗装に新塗装のデカール貼り 完成

2017.12.24 Sun l マイクロエース l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は電車通勤
帰りに府中駅で準特急を待っていたら
各停で新5000系が

ラッキー

初乗車となりました~~



20171224 (1)
20171224 (2)

乗車したのは第三編成かな
座り心地は・・・
そりゃー良いですよ
車内の匂いも新車特有の匂いでした

ですが止まる寸前と発車時にガタガタいいます
昔のABSが効いてる動きです

残念!

まぁ~ 乗車出来たって事で。。。












京王 新5000系 初乗車

2017.12.24 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top


ってな訳で。。。。。







20171223 (1)
20171223 (2)
20171223 (3)

戦闘車両 いやいや 先頭車両ですが
撮影は規制されてましたね~
反対側のホームもロープで規制されてましたけど

模型化されたら買いますよ~~



この後は大宮に移動です
四季島の通過待ちをします 客室側のチェックですね
画像は無いですが(ごめんね!)
ホームに降りる階段途中で
ミュージックホーンを鳴らしながら通過していきます
いや~ ギリギリ間に合ったけど・・・
逆に斜め上からだったので良く見えました
窓から見える光は ほんわか点灯してる感じが寝台っぽくて良い感じ
これって模型でどう表現しようかな 悩む



で 大宮
そう 鉄道模型フェスタ です
庄龍鉄道さんが 四季島にグランライトを入れて展示とな


20171223 (4)
20171223 (5)

展望車はKATOの白色で
スイート・ラウンジはグランライトの電球色だそうですが
やっぱりスイートの廊下側が光って無かったのと
ラウンジはもっと黄色いかも
先程見た実車とは何か違うような!?
出店では ジャンクのグランライト白色 既に完売だそうです
凄い勢いで売れてました


私も四季島のライト 現在色々と検証中で
帰りに秋葉原で買い物です
明日には多少 紹介出来ると思います










E353 スーパーあずさ デビュー!!

2017.12.23 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20171222 (2)

 八百金では柚子を販売しています
これで終わりです

冷凍すれば長持ちします
皮は香り付け
果汁は炭酸で割っても美味しいですよ


是非お買い上げ下さい。










今日は冬至

2017.12.22 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 本日は定休日なのですが
KATOから発売された 四季島 が入庫するので作業がてら店で待機

では購入の検討になれば・・・


20171221 (1)

 パール色のスリーブです
高級感がありますね


20171221 (3)

 内側にも四季島の模様が印刷されてます


20171221 (2)

 ケースはクリーム色です
5両づつの2ケース


20171221 (6)
20171221 (7)

 室内ライト類です
これで全開に光らせてます
これを活かした室内灯を検討ですね


20171221 (8)

 障子も良く再現されてます


20171221 (9)
20171221 (10)

 屋根上の造形はかなり精巧に出来てます


20171221 (11)

 室内には専用プリズムが付属
ジュータン部分は別パーツです


20171221 (12)

 見えない所なんですが
ディーゼルエンジンまで再現されてますよ!


20171221 (13)

 内部は茶色の成形
これだと室内灯はNWで良い感じですが
光量をどうするか? 
某メーカーから室内のシールが出ると良いんですけどね~
但し窓が小さいので殆ど室内が見えませんが。。。


20171221 (14)

 妻面は「なごみ」等に見られるはめ込み式です
グランライトを取り付ける場合はここを上手く逃げないと脱線の原因になります


20171221 (16)
20171221 (15)

 暖炉も光ります
KATOも なかなか渋い演出しますな~~


20171221 (18)

 ピアノもしっかり再現
拘りが伺えます


20171221 (4)
20171221 (5)

 ヘッド・テールも思った通りの感じで綺麗に光ってます


ざっとですがご紹介です
定価35000円でも納得できる出来上がりですね



特製品のご注文を頂いたお客様
私の車輛で検証し どうするか決めてからの加工です
予約順番にご案内出来るまで 今暫くお待ち下さい
頑張って加工していきます。










KATO 四季島 入庫しました

2017.12.21 Thu l KATO l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昭和19年10月25日没

10月18日 捷一号作戦 第一機動部隊で出撃
被弾後 帰港途中 魚雷にて沈没!

球磨型二番艦  軽巡洋艦 「多摩」


この石碑については以前書きましたが
艦これでは 秋イベントの 捷一号作戦(前編)が終わったばかり
この作戦で沈没した実際の艦隊の発見がニュースにもなりましたね
ゲームでは最近 改二 になりましたので そう言えばと思い出し・・・
   (私は勲章不足でまだです)
大國魂神社が艦内に祀られてたとは知りませんでした
この石碑は大國魂神社の境内にあります
船員のほとんどの方が亡くなられてるようです

戦争は悲惨です!
忘れないようにしたいですね。



20171220 (3)
20171220 (1)
20171220 (2)










軍艦多摩戦没者慰霊碑

2017.12.20 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
20171219.jpg

 ご依頼車両です
マイクロエースの京王6000系 旧塗装に
新塗装の帯デカールの貼り付けです
車輛と一緒に持ち込んでこられたのが ボナのデカールです

KEIOの社章もあるので助かります!

今日中には張り込んで乾燥させたいですね


特に難しい加工でなければ まだ年内にはお渡し出来ますので
出来るだけ早めにご来店下さい
頑張って作業させていただきます。











マイクロエース 京王6000系 旧塗装に新塗装のデカール貼り

2017.12.19 Tue l マイクロエース l コメント (0) トラックバック (0) l top