FC2ブログ
 久しぶりに小ネタです

表題の内容ですが
新約聖書の「使徒行伝」に「目から鱗のような物が落ちて 視力が回復した」
という記述があるそうです
イエス・キリストの弟子が目の見えない人を治療する場面だそうですよ
実はキリスト教信者を迫害していたので イエスのこらしめにより
盲目にされていた人が許されるシーンだそうです


使い方
「目から鱗が取れる」というのは誤り

「その本を初めて読んだときは中学生だったが、目から鱗が落ちるようだった」   正解例文


そもそも日本のことわざでは無いのですね  (◎_◎;)










「目からウロコ」 って日本のことわざじゃない!

2019.02.20 Wed l お酒のつまみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
 天気も気候も良く 連休が終わりましたね~
運動会や文化祭もまだまだやられる所が多いでしょう



今日は お酒のつまみネタ

 ジューっと焼き上がったハマグリ
う~~ん たまりません  が こうした貝類
身を食べた後に貝柱がしっかり貼り付いてたりしませんか?
この貝柱の裏側の貝の表面を割りばしの先で擦ると・・・
ポロリと取れるそうです??
私も試したことが無いので何ともですが
貝柱と貝を密着させているたんぱく質が摩擦熱で変化するからだそうですよ
調理過程で散々熱にさらされているのに
何とも不思議な感じですが 物は試し
皆さんも機会があったら試してみて下さい。










連休も終わったね

2017.10.09 Mon l お酒のつまみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日もつまみネタで申し訳ない

お酒の ウイスキー
表記は「WHISKY」と「WHISKEY」があるのを知っていますか?
”E”が付く方が変と思ってますよね!
これ どちらも正解です

「WHISKY」はスコッチから派生した呼び方で
それ以外が「WHISKEY」と表記するそうですよ
国産のウイスキーはスコッチからの由来なので「WHISKY」と表記さています

ラベルを注意してみると面白いです!










お酒のつまみ

2017.06.19 Mon l お酒のつまみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
 カステラも両端を「耳」と呼んだりしますよね
日本人は 左右同じ物については「耳」と呼ぶ習慣があるようです

それではパンの柔らかい中身は何て言のでしょう?

詳しくはパンの外装を「外皮」 白い部分を「内相(ないそう)」と呼ぶそうですが
名称は無いそうです

ちなみに フランスパンには名前が有って
外側を「クラスト」 内側を「クラム」と言うそうですよ
息抜きの程度の雑学でした~~


今日は雨でしたが
店舗内でグランライトを取り付けに来たお客様が
悪戦苦闘されていました
  (画像忘れましたが ちゃんと指導しましたよ)
LED室内灯 グランライト
取り付けはそんなに難しくありません
他社より断然コストが安く済み綺麗に点灯します
完成後はお客様も ホッ とされてました
回数をこなせば自信にもなりますので
皆様チャレンジしてみませんか!










パンの耳 では中身は何て言うの?

2017.05.13 Sat l お酒のつまみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日は 酒のつまみネタ

17世紀頃 朝鮮半島でスケトウダラの卵巣を唐辛子・大蒜などで加工する食文化が
江戸時代に日本に入って来ます
朝鮮語でスケトウダラの事を『明太』(ミョンテ)といい
その卵なので『明太子』となる訳です
日本の食べ物では無かったのですね!

『数の子』はニシンの魚卵を天日干し または塩漬けにしたもの
かつてニシンの事をカドイワシと呼んでおり
『カドの子』   『数の子』となったとの事ですよ


ネタが無くなると書きます
ではでは・・・










明太子 数の子

2016.10.17 Mon l お酒のつまみ l コメント (0) トラックバック (0) l top